読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okadamktの日記

That's what we call a tactical retreat.

ちっちゃいもの倶楽部

自然 ウォーキング mixi

私は「ちっちゃいもの倶楽部」に所属している。もちろん、そんな倶楽部は現実には存在しない。

子どもが小学生の頃、学校で育てている稲を「夏休みだから」ということで持ち帰ってきた。普段の生活で稲を間近に眺めることはない。ある朝、ふと思いついて写真を撮ってみる。

f:id:okadamkt:20160827082829j:plain イネ

 花が咲いていた。その花がオシベなのかメシベなのかはよくわからない。

f:id:okadamkt:20160827082907j:plain イネの花

そういえば、散歩の途中でも、よく写真を撮りながら歩く。

f:id:okadamkt:20160827083053j:plain

f:id:okadamkt:20160827083106j:plain

f:id:okadamkt:20160827083114j:plain ハナトラノオ

ファインダーを覗かずに、目の子で撮ってみる。何枚かに一枚は当たる。

f:id:okadamkt:20160827083126j:plain

その他、いろいろ手当り次第。

 f:id:okadamkt:20160827083240j:plain

f:id:okadamkt:20160827083249j:plain コムラサキ 

f:id:okadamkt:20160827083303j:plain ニラ 

f:id:okadamkt:20160827083311j:plain

f:id:okadamkt:20160827083321j:plain ヘクソカズラ

f:id:okadamkt:20160827083331j:plain

f:id:okadamkt:20160827083344j:plain

そんな日に多摩川に出れば、空が広くて気持ちがいい。ちょっと暑く日はそして最後にヘロヘロになる。

f:id:okadamkt:20160827083400j:plain

f:id:okadamkt:20160827083407j:plain

多摩川越しにゴジラが眺めた風景もこんなだったのだろうかと妄想する。もちろん、たぶん違う。

(2008年08月31日, mixi 改)